第15話「銀座という立地はターミナル駅や空港へのアクセスも良いのでメリットは大きいです」

一般社団法人 ITビジネス研究会理事:森 幸夫 様

一般社団法人 ITビジネス研究会理事:森 幸夫 様

【1】事業内容を教えてください。

一般社団法人ITビジネス研究会はいわゆるIT業界の業界団体の1つです。ITの業界団体は多くありますが、弊会は主に中小規模の会社を中心に、日本のIT産業を発展させるため、最新事例の研究と新しいビジネスモデル構築のために新しい発想を生み出す支援をメインとした研究会となっています。代表もメディア出身で常に最新の業界動向を調査・研究しています。


【2】どのようにして銀座キレイが丘をお知りになりましたか?

2015年に一般社団法人化した際にキレイが丘会議室と同ビル内3階のレンタルオフィス「ベンチャーデスク銀座」にて登記致しました。立ち上げ当初だったため、費用を抑えてスモールスタートしたいという希望がありました。ベンチャーデスク銀座の会員の場合、キレイが丘会議室を会員価格で借りることが出来るので、セミナーにて利用し始めたのがきっかけです。弊会は地方の起業にも多く所属してもらっていますので、セミナーなどにお越し頂く際のことも考慮しましたが、銀座という立地はターミナル駅や空港へのアクセスも良いのでメリットは大きいです。


【3】銀座キレイが丘を利用してみて良かった点はなんでしょうか。

キレイが丘会議室は2ヶ月に一回は利用しており、10名前後での理事会・50名前後のセミナー・懇親会の3つを同日に行っています。色々と会場を探したのですが、同じフロア内で一度に出来る会議室はほとんど見当たりませんでした。ホテルなどで行うと莫大な費用がかかってしまいますし、別々の会場で実施すると移動が負担になるため好ましくありません。キレイが丘会議室の場合はセミナーが終わったら、隣の会議室に移動してすぐに懇親会を初めることが出来るので、参加者からも好評です。また机も比較的ゆったり配置されているので、窮屈さを感じません。


一般社団法人 ITビジネス研究会理事:森 幸夫 様

【4】今後のビジネス展開を教えて下さい。

安易に会員を増やしていく予定はありません。少しずつ理念に共感頂ける企業に入会頂ければと考えております。次年度からはセミナーで聞いた内容を実践し、継続出来るような10名程度のワークショップを企画しています。会員企業の方が既存のビジネスにITの要素を加えてどんどん新しいビジネスモデルを開拓して頂ければと考えています。



2017年12月17日
銀座キレイが丘